New Races

【第93回 全日本スキー選手権】

今年度の全日本スキー選手権は新潟県苗場スキー場で開催され、レースは2016年に日本で開催されるワールドカップで使用予定のバーンで行われました。「W杯のプレ大会」という位置付けとなったこともあり、会場は多くの観客とスキー関係者で賑わいました。

初日(3月18日)は男子ジャイアントスラローム。一昨年の同大会で準優勝をおさめている峰選手は「今年こそ」と全日本選手権のタイトルを狙っての出場でしたが、1本目の滑走でゴール手前の最終旗門に入れずに失格となってしまいます。この大会に照準を合わせて準備を進めてきていただけに、レース後は悔しさを滲ませていました。

一日空けた20日のスラローム競技。今シーズンはスラロームの調子を落としている峰選手でしたが、1本目の滑走では多くの選手が途中棄権となったスタート直後のコースが荒れたエリアを無事にクリアー。途中危ないシーンもありましたが上手く滑りきって8位のタイム。2本目に繋ぎます。
ビブ(ゼッケン)を控室に忘れ、サブビブでのレースとなるちょっとしたアクシデントがあった2本目。滑走中にゴーグルに雪が付着して視界を奪われるものの、もちまえのしなやかな滑りで危なげなくゴール。「タイムは到底納得できるものではない」と本人からのコメントもありましたが、2本の合計タイムで8位となり全日本選手権スラローム競技での初入賞となりました。
第93回全日本選手権、峰選手の結果は下記の通り

2015.03.18 Giant Slalom 1本目途中棄権
2015.03.20 Slalom 8位入賞

全日本選手権GS コース上部より
《コース上部からの眺め 撮影:布施峰選手》

2015-03-20 | Posted in New RacesComments Closed