New Topics

【Far East Cup 2014 Cup Standings FINAL】

昨年12月の中国シリーズからスタートし、年明け1月の韓国シリーズ、そして本日のジャパンシリーズ最終戦をもって今シーズンの大陸別選手権 FIS Far East Cup(FISファーイーストカップ)は終了しました。布施峰選手へのご声援、ありがとうございました。シーズンはまだ1ヶ月半ほど続きます。全日本スキー選手権や国内開催のFISレースへの出場を予定しておりますので引続き皆様の応援宜しくお願いします申し上げます。上位選手のみとなりますが、総合順位、GS、SLそれぞれの種目別順位を掲載させて頂きます。

《総合》
スラローム、ジャイアントスラロームのみの出場となった峰選手は総合17位。総合優勝は大越龍之介選手(東急リゾートサービス)でした。

《GS》
ジャイアントスラロームは中国での初戦で優勝、第二戦で3位となり最高のスタートを切った峰選手でしたが、最終結果は惜しくも4位。中国シリーズ、韓国シリーズでポイントを多く取ったUlyanov Dmitrij選手(ロシア)がGSの種目別チャンピオンとなりました。

《SL》
スラロームのチャンピオンはソチオリンピックに韓国代表として出場していたJung Dong-hyun選手。峰選手はなかなか二本揃える事が出来ず、32位という結果でした。しかし、峰選手自身も韓国シリーズから良い感触を得ているということなので、これからのレースに期待しましょう!

2014-03-11 | Posted in New TopicsComments Closed