New Blogs

【峰選手所縁 関温泉スキー場】

布施峰選手生誕の地である新潟県妙高市にある関温泉スキー場からの眺望と関温泉(2014.02.23)。

こちらは峰選手が幼少期に毎日のように朝から晩まで滑り、今のスキー技術の礎を築いたゲレンデです。レースの合間を縫って現在もシーズンに数回は足を運び、極上のパウダーランを楽しみます。また、毎年4月に布施峰後援会によって開催される「峰選手と滑ろう会」の会場にもなっています。

関温泉スキー場は世界有数の雪量・雪質で度々海外メディアで取り上げられており、外国人スキーヤー、スノーボーダーも上質のパウダースノーを求めて多く訪れます。所在の妙高市関山(旧、新潟県中頸城群関山村)は1946年 1月17日に24時間の降雪量が210cmを記録し、その記録は現在も山岳地域以外の降雪量の世界記録となっています。2014年3月22日には日本最古のスキーカーニバル「関温泉スキーカーニバル」が開催されます。詳しくは関温泉スキー場オフィシャルサイトをご覧下さい。

[関温泉スキー場オフィシャルサイトURL] http://www.sekionsen.com

image

image

2014-02-24 | Posted in New BlogsComments Closed